私たちの想い

HOME | 私たちの想い

Philosophy

私たちの想い

子どもたちの成長をともに喜ぶ、
家族のような存在でありたい。

私たちは障がいの有無に関わらず、自分らしさを大切にしながら、住み慣れた地域で誰もが豊かに暮らせる社会づくりを目指しています。
 
その中でも障がいのある子どもにとって、将来、自分らしく豊かで自立的な生活を送るためには、幼児期、学童期の一貫した療育的なアプローチ・支援が必要だと考えています。
 
わかばでは、子ども一人ひとりの個性を大切にして、必要なアプローチや支援を行いながら、明るく楽しく子どもたちの「育ち」を応援していきます。
 
そして、子どもたちはもちろん、そこに関わるすべての人たちが、ともに成長できる場所となり家庭とともに、しっかり手を携えて子どもたちの成長をともに喜ぶ、家族のような存在でありたいと考えています。
 

子どもがブランコに乗っている 子どもの手 子どもが遊んでいる

Policy

わかばの方針について

わかばの方針について

『できる喜びを育てます』

 
子どもたちがより豊かな人生を送るためには、自分でできることを増やし、一つひとつ喜びを感じ成長していくことが大切だと考えています。
 
愛情のあまりなんでもやってあげてしまうと、子どもは親や介助者なしに生活を送ることが難しくなってしまいます。
 
わかばでは、その子が何に困っているのか、今の能力を活かしてどうすればできるようになるかを見つけ、必要なサポートをしながら一人ひとりの自立を促していきたいと思います。


 

療育プログラムについて

 
 
 

施設のご案内

 
 

アクセスマップ